カテゴリー別アーカイブ: 絵本・子供向け

「ママがおばけになっちゃった! 」のぶみ:感想・内容まとめ

もしお母さんが死んでしまったらという究極の問いを絵本にしたことで話題になったのぶみさん作の「ママがおばけになっちゃった! 」ですが、ネット上でも度々ベストセラーとなるなど注目を集めています。

しかし、その評価は真っ二つと言えるほどの内容になっています。泣けた・子供のためになったなど高評価のレビューが目立つ中、「死を軽く扱い過ぎている」など星一つのレビューも大量に投稿されています。子供向けの絵本としては異例とも言えるほど意見が分かれるママがおばけになっちゃった! ですが、ここでは内容や口コミなどをまとめています。


目次
書籍の内容・まとめ
書評・口コミ
ママがおばけになっちゃった! の電子書籍・試し読みなど販売情報
中古・古本など
読書メーター・分析


スポンサーリンク




書籍の内容・まとめ

ママは、くるまに ぶつかって、おばけに なりました。
「あたし、しんじゃったの? もう! しぬ ときまで おっちょこちょいなんだから!」

とつぜん、〃おばけ〃になってしまったママ。
いちばん心配なのは、4歳になる息子のかんたろうのことです。
よる、12時をすぎると、かんたろうの部屋に現れて……。

生まれてきてよかったこと。
いいところも、ダメなところも、かぞえきれないくらいの「好き」でいっぱい。
ママは、これから生きていくかんたろうを励ましながら、じっくりと話をします。
かんたろうも、ママへの思いを伝えながら、ちゃんと前を向いていきます。

おもわずクスッとわらってしまう、でも、ホロリときてしまう。
「このこ、わたしがいなくなったら、どうなっちゃうの?」
親子なら誰でも抱いている大切な気持ちが、ぎゅっと詰まった絵本です。

書評・レビュー

「世のママさん達に子どもたちに読み聞かせして欲しい一冊。とにかく、買って読んでみてもらいたい。号泣、間違いなし。」
「表面はいかにもウケそうなタイトルで興味を引きそうなものだが、
実際に読んで見るとかりそめで浅はかといった内容でお粗末。」

ママがおばけになっちゃった! の電子書籍・試し読みなど

現在の所、ママがおばけになっちゃった! の電子書籍・アマゾンKindleなどの販売情報はありません。

読書メーター・おすすめ

ツイッター・SNSで呟かれているワードからママがおばけになっちゃった! を分析

「泣けた」「感動した」「非現実的」

中古・古本など

現在の所講談社・β・ママがおばけになっちゃった! の中古古本の情報は確認出来ていません。古本が最も早く出るのがアマゾンマーケットプレイスになりますので、下記のリンクから最新の情報をご確認下さい。

アマゾンで最新の価格を確認する

スポンサーリンク