カテゴリー別アーカイブ: 人文思想・哲学

「嫌われる勇気・自己啓発の源流」感想・内容まとめ

アマゾンや楽天などでも販売ランキングの上位に入り、ネットでも注目されている「嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」」の教えですが、ここではダイヤモンド社・嫌われる勇気の感想や内容、また電子書籍などの発売情報をまとめています。


目次
書籍の内容・まとめ
書評・口コミ
嫌われる勇気の電子書籍・試し読みなど販売情報
中古・古本など


スポンサーリンク




書籍の内容・まとめ

「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない――
【対人関係の悩み、人生の悩みを100%消し去る〝勇気〟の対話篇】

世界的にはフロイト、ユングと並ぶ心理学界の三大巨匠とされながら、日本国内では無名に近い存在のアルフレッド・アドラー。
「トラウマ」の存在を否定したうえで、「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言し、
対人関係を改善していくための具体的な方策を提示していくアドラー心理学は、
現代の日本にこそ必要な思想だと思われます。

本書では平易かつドラマチックにアドラーの教えを伝えるため、
哲学者と青年の対話篇形式によってその思想を解き明かしていきます。
著者は日本におけるアドラー心理学の第一人者(日本アドラー心理学会顧問)で、アドラーの著作も多数翻訳している岸見一郎氏と、
臨場感あふれるインタビュー原稿を得意とするライターの古賀史健氏。
対人関係に悩み、人生に悩むすべての人に贈る、「まったくあたらしい古典」です。

書評・口コミ

「筆者もいうように、この考え方は劇薬です。最初は厳しいです。でも、読んでいくうちに、「こう考えないと、私自身が行き詰まってしまうなあ」と思うようになりました」

「読み終えた後は、こう言い換えることが出来ます。

「他人に好かれようが嫌われようが、それは他人が決めることである。自分自身が選ぶライフスタイルに勇気を持て。」
嫌われることそのものに勇気を持つのではありません。自分自身が選ぶ自身のあり方に勇気を持つ。という意味に今は思えます。」

「一読した段階だが、内容がこれまでの価値観を揺さぶるものであり、深みも帯びているので、再読してこそさらに価値が上がる貴重な本であると感じている。」

嫌われる勇気の電子書籍・試し読みなど

現在アマゾンの嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」」はKindleなどの電子書籍でも販売しています。
書籍での新品の価格は1620円ですが、電子書籍ならば1200円で販売しています。

中古・古本など

現在の所ダイヤモンド社・岸見一郎・嫌われる勇気の中古・古本の情報。
サイト更新時最新中古価格・1120円
古本が最も早く出るのがアマゾンマーケットプレイスになりますので、下記のリンクから最新の情報をご確認下さい。

アマゾンで最新の価格を確認する

スポンサーリンク