「妊活に不妊治療はいらない」感想・内容:仲宗根康

妊活に不妊治療はいらない産婦人科医も知らない妊娠の新事実、という非常に衝撃的なタイトルですが、これまでの妊活の常識を覆すような内容になっています。



しかし、そのレビューや口コミはまさに賛否両論で、科学的根拠に乏しいなど辛辣なレビューも目立ちます。

妊活は妊娠するというわかりやすい成功ケースがありますが、妊活の方法の結果であるとの判断が難しいので、中々その方法論を確かなものと断定するのは難しいのですが、そうした理由からも妊活に不妊治療はいらない産婦人科医も知らない妊娠の新事実は賛否両論のレビューになっているものだと見られます。


目次
書籍の内容・まとめ
評判・口コミ
妊活に不妊治療はいらないの電子書籍・試し読みなど販売情報
中古・古本など
読書メーター・分析


スポンサーリンク




書籍の内容・まとめ

「子宮は温めたほうがいい」
「年だから子どもができにくい」
「ホルモン補充で妊娠体質になる」
「人工授精なら妊娠率が上がる」

すべて誤解です!

晩産化の時代

加齢により卵子が老化し、
子どもができにくいと言われます。

1/3の夫婦が不妊を心配し、
不妊治療費用は平均で100万円超。

世界トップクラスの不妊大国となってしまった日本で
胚培養士として15年間
不妊治療の最前線にいた著者は

「不妊治療はしなくていい」

と言い切ります。

本書の主人公、亜樹は43歳で不妊に悩む女性。

妊娠に年齢は関係ないのか?
鍵を握る卵子の質とは?

実例を基に著者が渾身でつづった
キレイで健康になる妊活の物語。

8割が妊娠! 1000例以上の人工授精および体外受精に携わり、
発見した妊娠の新事実とは?

評価・レビュー



“"

「子どもは既に授かっているのですが、友人がこの本と出合い、

「妊活中の人にぜひ勧めて欲しい!」という事で、読みました。
まず、小説仕立てになってて、読みやすい。」

「もっと早く出会いたかった・・・お守りにします!
妊娠を望む全ての女性とその家族へ贈りたい最高の一冊です。
時間とお金を無駄にしないために、」

妊活に不妊治療はいらないの電子書籍・試し読みなど

アマゾンキンドルストアにて
「妊活に不妊治療はいらない 産婦人科医も知らない妊娠の新事実」は1,123円(確認時)にて販売されています。

読書メーター・おすすめ

ツイッター・SNSで呟かれているワードから妊活に不妊治療はいらないを分析

「ためになった」「妊娠に成功した」「効果があった」など

中古・古本など

現在の所アチーブメント出版 ・仲宗根康・妊活に不妊治療はいらないの中古古本の情報は確認出来ていません。古本が最も早く出るのがアマゾンマーケットプレイスになりますので、下記のリンクから最新の情報をご確認下さい。

オーディオブックの有無

アマゾンで最新の価格を確認する

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です